ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カレンダー

2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※赤字は休業日です

   
       

美容化粧品関連ニュース

手作り石鹸のお店ドゥーソレイユ




美容や化粧品の新情報の中で、植物から発見された機能性食品や手作り石鹸、化粧品の素材に使えそうな成分の情報を中心にお知らせします。正確な情報につきましては、記事下部のリンク先をご確認ください。
10月11日付けの記事を追加しました。



2012年11月15日

パッションフルーツでアンチエイジング

東京に本社を置く森永製菓株式会社は、ピセアタンノール、スキルプシンB、レスベラトロールという抗酸化成分がパッションフルーツの種子に含まれており、そのパッションフルーツの種子エキスにシミを予防する働きとコラーゲン産生を促進する効果があることをホームページにて発表しました。

論文


タグ: 東京 アンチエイジング 抗酸化 シミ



2012年10月11日

ザクロからサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)を活性化させる成分発見

大阪に本社を置く森下仁丹九州大学の共同研究グループは植物や微生物、これらに由来する成分の中からサーチュイン遺伝子を活性化する素材を探索し、ザクロに含まれる成分にサーチュイン遺伝子への高い増強活性を確認し、その研究結果を特許出願しました。さらに研究を進め、医薬品の素材として活用するほか、化粧品や食品にも応用するとしています。

日刊工業新聞記事
森下仁丹特許出願のお知らせ


タグ: 大阪 アンチエイジング サーチュイン遺伝子


2012年9月25日

シマホウズキでアンチエイジング

大阪に本社を置くナリス化粧品は、食用のシマホウズキからしわやたるみを改善する成分を発見し関連の特許を出願しました。夏のダメージをケアするアンチエイジング化粧品として本年度内の製品化を目指しています。

プレスリリース
参考資料


タグ: 大阪 アンチエイジング しわ たるみ


2012年9月24日

新種の藻類からスキンケアローション

大分県に本社を置くサラヴィオ化粧品信州大学農学部の猪原正喜助教は、別府温泉から新種の微生物群を発見し、その中の新型藻類RG92から抽出したエキスに高いスキンケア効果(ニキビ、アトピー性皮膚炎、日焼け、乾燥肌)があることが確認され、第28回日本微生物生態学会大会にて学術発表が行われました。
温泉の美肌効果、治癒効果には、泉質だけでなくこういった微生物群の力も大きく影響しているのかもしれません。

プレスリリース
参考資料


タグ: 大分 ニキビ アトピー性皮膚炎 日焼け 乾燥肌


2012年9月24日

「ホンナ」でメラニン抑制

秋田大学教育文化学部の池本敦准教授が、秋田県に自生する「ホンナ」からエタノール抽出したエキスから、メラニン色素の形成に関係する酵素の働きを抑制したり、色素沈着に影響する因子の発現を抑える効果が高い成分が発見されました。がんの治療薬としての可能性もあり、化粧品の原料の素材やがん治療薬の成分として期待されています。

ヨミドクターアラカルトニュース:「ホンナ」で秋田美人

タグ: 秋田県 美白


2012年9月23日

ジュンサイの葉からしわ抑制につながる成分発見

愛知県の「オリザ油化株式会社」がジュンサイから高い抗酸化活性があり、コラーゲンを分解する酵素の働きを阻害する機能を持ったポリフェノールを発見しました。2012年10月の「食品開発展」(東京ビッグサイト開催)にて新製品の「ジュンサイエキス」の発表を行います。美容や生活習慣病対策に訴求した新しい機能性素材として期待されます。

ニュースリリース
じゅんさいの新成分と美容機能データ

タグ: 愛知県 アンチエイジング しわ


2012年9月18日

42度洗顔でしみシワを予防

すでにご存知かもしれませんが、ちょっと前に「野菜を50度のお湯で洗うと野菜が甦る」と 話題になったのですが、人間でも同じような現象が起こる事が、慶應義塾大、熊本大、再春館製薬所などの 共同研究チームによって発見されました。42度の高温のお湯で洗顔する事で、紫外線のダメージから身を守り、 しみシワを予防することが出来るそうです。マウスの実験によるものですが、人間にも当てはまると考えられています。 秘密は、HSP(ヒートショックプロテイン)と呼ばれるタンパク質。実は、最近の胃薬にも活用されているらしいのですが、42度の高温によるストレスが、このHSPを増やして、ストレス耐性を強化して傷ついた細胞を修復するのです。詳しい内容は、慶應義塾大学のプレスリリースをご覧ください。


タグ: アンチエイジング 美白 しわ しみ 




2012年9月13日

ナルシスの香気成分に抗酸化・メラニン抑制効果発見

東京に本社を置くカネボウ化粧品は、ナルシスの香気成分の1つであるナルシスケトンに非常に高い抗酸化効果を確認しました。さらに、別の試験では高いメラニン生成抑制効果とチロシナーゼ活性阻害効果も確認できました。また、ナルシスの香気全体にリラックス効果のあることも確認されました。

カネボウ、ナルシスの香気成分に抗酸化・メラニン抑制効果発見 - 化粧品業界人必読!日刊コスメ通信 | 週刊粧業

タグ: 東京 アンチエイジング しわ リラックス

2012年8月6日

青ジソからアンチエイジングに有望な成分

京都大学は、青ジソから新しい有効成分の「DDC」を発見し、細胞において顕著な抗酸化効果が得られることを確認しました。

青ジソから老化やメタボリックシンドローム予防に有望な生体内抗酸化力を高める成分を発見

タグ: 京都 アンチエイジング 


美容化粧品関連ニュース過去記事
                   
Designed by ファーストサーバ